一発逆転を狙うのを辞めたら目標に向かって進めた話

一発逆転を狙うのを辞めたら目標に向かって進めた話

僕は人生一発逆転を狙うのを辞めました。

例えばどこかのYoutuberみたいに再生数何百万回で稼ぎまくるぜ!とか

起業してアプリを作って一攫千金だ!とか

歌手になってダウンロードで大儲け!とか

FXや株で一気に大富豪!とか

この世の中は、

「一発逆転」

「一攫千金」

などの夢で溢れています。

世の中が「それ」を煽っているようにも感じます。

 

実際に「当事者」になった人は何故「当事者」になれたのでしょうか?

上で出した例の中で気づいている人もいるかもしれませんが

実は全て「一発逆転」ではありません。

読んで字のごとく「一発」で「逆転」

 

例えばYoutubeで有名になって沢山の収入を得ている人達は

本当に「一発」または「一攫」でしょうか?

視聴者側からみると、成功したところばかりに目が行き見落としていると思いますが

すべからく何度も何度も地道な作業を繰り返し

諦めずに動画をアップロードし

色々な犠牲を払い

モチベーションを保ち

時には誰かに反対されたり馬鹿にされたりしながら

積み重ねた結果「逆転」または「千金」を得られたのではないでしょうか。

日々努力を怠らず、勤勉に取り組んだからこそ、稼げる能力知識を得たからこそ

「稼げた」(一部例外はあると思いますが・・・)

 

ごく当然の事なので大人であればみなさん頭では理解していると思います。

ただ自分がなにかを始めようとしたとき続かない。

結果が思っていたものと違う。

すぐに諦める。

またもとの生活に戻る。

「成功者」の人数よりも

「成し得なかった者」の人数の方が圧倒的に多いこの世界では、

本当の意味で理解出来ているのはごく一部の人間なのかも知れませんね。

 

そして多くの人達が成功した人と自分を比べて

あの人は才能があったからとか

特別だからとか考えて

分かっていても辞めてしまうのだと思います。

 

逆に努力したからこそ報われる世の中である事が

素晴らしい世界だと思いませんか?

 

もちろん正しい方向への努力が必要なんですが

成功者は皆才能や運で出来ているとしたら

もう僕なんかにはなんのチャンスも残ってないです笑

そっちの方が悲しいですよね。

 

なので才能とかいう言葉で批判するのではなく

どうすれば自分が当事者になれるのか

その方向に全てのベクトルを向けて考えると

今自分が何をすべきか見えてくるんじゃないでしょうか?

 

人生が終わる前に

成功者になって見たくないですか?