正しく理解しよう「インサイドアウト」と「アウトサイドイン」

正しく理解しよう「インサイドアウト」と「アウトサイドイン」

僕自身もふわっと覚えてして待っていたので

もう一度復習も兼ねてこの記事を書きます。

元々は「7つの習慣」という本の考え方でこの考え方と習慣として持ちましょうという話です。

この先の人類には必ず必要な考え方です。

全てが気になる人は本を読んでください。

でもこのインサイドアウトの考え方を理解するだけでも人生が前向きになります。

スピリチュアルな話で行くと引き寄せの法則なんて言われる類の物ですが

要は心の話なので、楽しいと感じるか悲しいと感じるかの切り替えレバーを持つという感覚です。

インサイドアウトとは

  • 自分自身の内面を変えることから始めること
  • 表面的な資格や肩書きではなく、優れた人格を作ること
  • 手法ではなく、原則に価値を置くこと
  • 自分自身を改善、進化させることに集中し、相手を変えようとしないこと
  • プラスのエネルギーを発し、マイナスのエネルギーを消すこと
  • マイナスの刺激を受けても、プラスの反応をすること
  • 内なる声、本心に沿って行動すること
  • 結果よりも思い、考えを大切にすること
  • 結果によって、一喜一憂しないこと
  • 周囲の状況、環境に左右されず、自分の中心にある軸に集中すること
  • 思いや考えが明確になることで、持続的なモチベーションが生まれること

アウトサイドイン

  • 上手くいかない状況の責任を周りの人や環境のせいにすること
  • 相手が変わることを要求し、相手を正そうとすること
  • 原則ではなく、手法に価値を置くこと
  • マイナスの刺激に対し、マイナスの反応をすること
  • 思い込みによって行動すること
  • プロセスよりも結果を重視し、結果に一喜一憂すること
  • 周囲の状況、環境に振り回されること
  • 世間体を非常に気にして、人目がすごく気になること
  • 恐怖や報酬、または、優れた考え方による刺激を与え、モチベーションを高めようとすること

全部が全部取り入れる必要はあるのか?

一概にそうは言えないので自分の腑に落ちることだけでも取り入れてみてください。

特にプラスのエネルギーには僕も注目しています。