2018年に読んだ本

2018年に読んだ本

読んだら追加していきます。

僕の思考は本と動画と音声と人と自分というフィルターから形成されています。

 

基本はアマゾンプライムで無料で読める本なんで

分かりやすい用にリンク貼りますがそこから購入すると損です。

アマゾンプライムのプライムリーディングで読む方が得です。

 

読んだら更新します。

同じ本を何回も読むのであまり更新は少ないかもしれません。

よければご参考までに。

 

こうすれば必ず人は動く

感想

自分の理念にとても合った考え方でした。

気持ちの良い人間関係を保つ事が最高の効率化であるとの事です。

人を辱める様な発言は金輪際投げかけないと誓いました。

モチベーション革命

感想

世代による考え方の違いを明確にして今の時代に合ったモチベーションとはなにか?

僕たちが求めている物はなにか?

結果から原因を探り「ついに見つけた!」という事が書かれています。

個人的には著者の尾原さんの生活スタイルを必ず実現しようとモチベーションが明確になりました。

2週間バリで家族と仕事をし、1週間は東京、1週間は世界を回る。

仕事は楽しいかね?

感想

僕が感じていた疑問が確信に変わった本です。

目標は待ってくれない。

成功者を研究しても成功者にはなれない。

毎日挑戦。

様々な間違った成功へのアプローチ方法を実際の話を交えて話が進みます。

感想

彼ほど全てを徹底する事は出来ませんが

成功者の中でも更にマイノリティーな存在です。

どこか一つでも吸収できる部分があればと軽い気持ちでパラパラ捲ればいいと思います。

世界の哲学者が今考えている事

感想

哲学とはなにか、僕もあまり理解していませんでしたが

在り方をどう考えるか、世界で起きている変化をどう捉え、落としどころを探す。

世界で起きている最新の変化を知る事が出来ます。

この本がきっかけで僕は都市伝説の捉え方が変わりました。

ドンドン新しい変化が起きる世界で自分はどう在るべきか。